スーパーPフォースでEDと早漏を同時治療

スーパーPフォース服用者のサイトです。昔からずっと早漏が悩みで性行為に明るい気持ちになれず、そのせいか最近勃起が持続しなくなってきて困っていました。スーパーPフォースを買ってから大分改善されたので体験記のつもりで記事更新中。

パソコンの前でくたくたになっている男性の画像

スーパーPフォースに入っているダポキセチンの効果

スーパーPフォースはシルデナフィルとダポキセチンを含有したEDと早漏治療薬の両方として機能する薬です。
1錠の服用で両方の効果が得られるのです。
シルデナフィルには陰茎の血管を拡張させる作用があります。
ではもうひとつのダポキセチンにはどのような効果があるのでしょうか。

ダポキセチンは鬱病の治療薬として使われています。
副交感神経を活発化させる効果があります。
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経は激しい活動を行っている時に活性化する神経で、心拍数が増え、筋肉が緊張し、血管が収縮して血圧が上がります。
副交感神経は逆の働きをもっていて、睡眠中やリラックスしている時に優位になる神経です。

スーパーPフォースに含まれるダポキセチンには副交感神経を活発化させる効果があるので、興奮状態を静める作用があります。
また局部の感度を鈍くすることもできます。
このような作用により射精にいたるまでの時間を引き延ばすことができるため、早漏治療薬として使用されることがあります。

ダポキセチンは欧米を中心に早漏防止薬として認可されている薬ですが、日本では鬱病の治療薬としてしか処方箋は出してもらえません。
では国内では入手不可なのかというとそうではありません。
個人輸入で手に入れることが可能です。
通常、医薬品などを営業のために輸入するには、薬事法により厚生労働大臣の承認・許可が必要です。
ところが販売目的ではなく個人で使用することが目的であれば、このような手続きは必要ありません。
通販サイトで購入するのと同じように購入することができます。
国内ではスーパーPフォースやダポキセチンは販売されていませんが、個人輸入という方法で購入することができるのです。